BLOG

【MAOブログ】明けました。

2017.01.07

 

改めて、新年あけましておめでとうございます!

ギターのMAOです。

 

 

酉年ということで、私が最初に思いついた鳥なるものは「ドードー」でした。(ポケモンより)

今年も初っぱなから拙い絵をすみません。

 

去年から流行っているポケモンGOというアプリでは、そこら中にいる特に珍しくもないポケモンです。

調べによると「ひこうタイプだが、そらをとぶは覚えられない」だそうです。ちょっとかわいそうだけど、可愛い。

「全く飛べないように見えるが苦手なだけである」とあり、飛べないわけではなさそうなので、ドードーには今年こそ空を飛んでほしいなと思いました。

 

 

新年といえば、年賀状。このドラキンパークでも、年賀状をご用意いたしました!

 

 

この年賀状の現物を抽選で一名様にプレゼントします!

 

下記アドレスに、住所、氏名、電話番号をお書きの上応募してください。

dorakinpark@gmail.com

締め切りは1/15(日)までですので、まだまだ間に合います。

ご応募お待ちしております。

 

 

そして、Draft King早速ライブが決定しております!

 

 

1/16(月) JAPAN EXPO ROCKs予選大会

渋谷aube

OPEN/17:30 START/18:00

ADV/¥2500 DOOR/¥3000(+1D¥500)

 

出演順は当日のくじ引きで決まります。

 

こちら、優勝するとフランスでのライブが待っております。

皆様、ぜひ応援しに来てください!よろしくお願いします。

 

 

 

2017年になったということで、私が使ってるギターの弦を紹介したいと思います!

 

 

D’Addario EXL110

 

このパッケージに書かれている、10,13,17,26,36,46 という数字は弦の太さを表しております。

私の使用しているこの弦は、細すぎず、太すぎず、ちょうど良い感じになっておりますので、なにを買えばいいか分からない方はまずこれを買えば間違いないと思います。笑

 

私はとにかく手汗が酷いので弦が錆びやすいのですが、ダダリオは比較的錆びにくい弦となっており、持ちが良いです。

万が一私の手汗に耐えられなくなったときでも、非常にお財布に優しい値段で販売してますので、楽器屋に寄ることがあれば必ず購入してしまいます。

 

 

そしてダダリオの弦と言えば、これ。

 

 

こちらボール・エンドといって、簡単に言うと弦の先端です。

先端といっても、ギターのヘッド側に巻き付ける方ではない、反対側の先端です。

 

ダダリオの弦は、それぞれの弦の太さを分かりやすくするため、こうして色分けされています。

 

ぼーっとしながら弦を張り替えていると、張り間違えることがたまにありますが(笑)ダダリオの弦は色分けされているので、すごく助かります。

次に張るべき弦が色によりすぐ分かるからです。

 

使い始めは、どの色がどの弦の太さか、パッと見では分かりません。が。

 

 

このようにちゃんと表示されているので、分からなくなったときも安心です。

とりあえずパープルグリーンブラックレッドさえ読めればなんとかなります。

 

ダダリオの弦は、音はもちろん、こうした優しい気遣いが施されているので、そういうところも含めて気に入って使用しています。

なにより色が鮮やかでかわいい。

 

ふと、ブログを書いている途中で、

なぜこの色分けと順番にしたのかという疑問が浮かんできました。

 

分かる方がいたら是非教えてください。

 

 

長々としたギター話に付き合っていただき、ありがとうございました。

今年もギターMAOをよろしくお願い致します。