BLOG

【MAOブログ】優秀ギター

2017.03.26
 

どうも。
ギターのMAOです。


本日、3月26日。

年が明けたと思いきや、もう3月が終わろうとしています。
あと数日で今年も残すところ、9ヶ月と少しとなるわけです。
なんて早い!


突然ですが
2017年始まってすぐに衝撃な出来事があったので、報告したいと思います。
 


年始に豊川稲荷に行ってきました。
 
ベースNOHANAさんと、ドラキンでゲストボーカルとして歌ってくれているKANAさんと一緒に。

 


芸能の神様がいるらしいです。


今年初の初詣ということで、もちろんおみくじを引きました。

私、大吉というものをあまり引いたことがありません。
 

なので、
心の中では、今年こそ大吉が出たらいいな、
いや、むしろ今年こそ出るんじゃないか?と

過剰な期待をしながら、引いてみました。



すると…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 !?

 
 
 
お分かりいただけただろうか・・・
 
目を疑いましたが、これは紛れもなく、
 
 

吉とかが出るなら、いっそ凶がいいとか思っていましたが、実際出るとかなりショックを受けました。


ショックすぎてTwitterでも呟いたんですが、それに対するリプがとても暖かいものばかりで
凶も捨てたもんじゃないなとすぐ元気になれました。単純・・・。
 
本当にありがとうございます。


これから上がっていけるよう、今年も前に進んでいきたいと思います。




さて!




最近あのギターはもう使わないんですか?と聞かれることがあり
ふと思い出したので紹介をしたいと思います!
 

 
 


Fender Mexico / Telecaster Thinline Deluxe
 
 

見た目非常によし◎
 
そしてfホール。ぼれかっこいい。
 
 
最初は見た目に惹かれて、購入しました。
 
 
この子は何と言っても、コードが押さえやすいです。
感覚の話なので説明するのが難しいですが、押さえたときに指がピタッ とハマる感覚。(笑)
 

私の中でテレキャスターは、繊細な音が出るという勝手なイメージがあるのですが、こいつはなかなか野太い音が出ます。
 
 
音を絵に表してみると、
 
痩せたカビゴンって感じです。
 
 
 
 
通常のカビゴンほどの重圧はないけど、その面影をそこそこに残した感じの重さ。
 
 
そしてこのギター、持った時めちゃくちゃ軽いです。
今ギブソンレスポールを使ってるからか、とにかく持ち上げた時の差がすごい。
 
 
まとめると、
持ったときは軽くて華奢なのに、音は太い。
とても優秀なギターだと思います。
 
コードも押さえやすいし、ギター始めたい!って方に良いギターなのではないかと思いました。